モンスターカレンダー

« 2020年5月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

今この時、子育ての場面での心配Q&A ③

こんにちは(*^^*)

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

 

 

新型コロナウィルスの感染が拡大している今、

不安や心配を抱えながら子育てを頑張っておられるお父さん、

お母さんへ、よくある、いくつかの心配について

Q&Aをご紹介しています。

 

Q&Aをご紹介してくださったのは、

安藤 智子先生(筑波大学 臨床心理士)です。

(うえだみなみ乳児院で実施している

「安心感の輪」子育てプログラムで以前スーパービジョンを

受けました。)

こころの専門的な視点からのQ&A、

気軽に読んでみてくださいね。

***********************************************************

Q;子どもにストレスが溜まっている「サイン」は

どんなことがありますか?

どう対応しますか?

 

A  体調面の変化 おなかが痛くなったり、頭痛がしたり、

そのお子さんにストレスがあるときに出やすいところに

出ると思います。

前はできたことができなくなることもあるでしょう。

身体の不調が原因かもしれないので、それも考慮に入れながら

痛いところに手を当てたり、消化のよいものを

準備したりしましょう。

 

② 態度の変化 いつもより乱暴なことを言って困らせたり、

逆に親や周りの不安を察知して

「自分がしっかりしなきゃ」と気持ちを無理に

抑え込むこともあります。

思いがけず力が強く出て、小さい子どもを倒してしまうことなど

あるかもしれません。

 

「危ないでしょ」と強く注意したくなりますが、

ちょっとお子さんの顔をみてみましょう。

困惑したような、悲しそうな顔をしているのでは

ないでしょうか。

「思っていなかったのに強く力が出ちゃったかな」

「倒そうと思ってなかったのに、びっくりしたね」

のように、気持ちに寄り添う言葉を探して伝えてみましょう。

 

いつもよりおとなしくなっている子には、

楽しくできる取り組みを一緒に探しましょう。

また、次のように話を聞いてみましょう。

(→こちらは次回お伝えします)

 

***********************************************************

今回は、子どもにストレスが溜まっている「サイン」に

ついてでした。

 

いつもと違って大人を困らせたり、

乱暴な様子がみられたときも

「子どもの本当の気持ちはどんな気持ちかな」と

表情をよくみたり、考えたりしながら接していきたいですね。

 

私たち大人にも余裕がないとなかなか難しいですが

少しずつ、少しずつ...(*^^*)

 

次回、今この時、子育ての場面での心配Q&A ④へ

続きます。

 

~安心できる日常が一日も早く戻りますように~

s-webs-webハート山本.jpg