モンスターカレンダー

« 2020年5月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2020年5月 4日アーカイブ

こんにちは(*^^*)

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

 

毎日新型コロナウィルス感染拡大のニュースが流れ、

子育て中のお父さん、お母さんのご心配も大きくなって

いることと思います。

不安や心配、行動の制限がある中での子育てや家事、

通常の生活を送ることすら辛く感じる時もありますよね。

みなさん、毎日本当にお疲れさまです。

 

新型コロナウィルス感染拡大が続く今、

お父さんやお母さん、ご家族など多くの方が抱える

よくある、いくつかの心配について

Q&Aをご紹介したいと思います。

 

Q&Aをご紹介してくださったのは、

安藤 智子先生(筑波大学 臨床心理士)です。

(うえだみなみ乳児院で実施している

「安心感の輪」子育てプログラムで以前スーパービジョンを

受けました。)

こころの専門的な視点からのQ&A、

気軽に読んでみてくださいね。

****************************************************************

 

Q;子どもが新型コロナウィルスにかからないか心配で

しょうがありません。

気持ちを落ち着けるためにはどうしたら

よいでしょうか?

 

A;世界中で感染者が増えている中、お子さんがコロナにかからないか

心配されるのは、当然なことですね。

 

(1)不安に感じてOK

いつもとは違うことが起きているのだから、そのことを不安に

思うのは当然です。

不安を感じていいんだよと、自分に言ってあげてください。

むしろ、お子さんを守りたいという、親としての強さや優しさの

表れだと思います。

 

(2)自分に優しくする

不安が多くなり過ぎると、いつもの落ち着いた自分で

いられなくなりますね。

ひと息ついて、温かい飲み物を飲んだりしてみてください。

手のひらや身体があたたかくなってホッとされると思います。

何かご自分でホッとできる時間を、ほんの数分でも

もってみてくださいね。

 

(3)深呼吸

椅子に深く腰掛けて、深く息を鼻から吸って、

口からそーっとはいて...を

繰り返してみてください。

あたたかいスープを冷ますように、やさしくフ~ッと

はいてみましょう。

それを繰り返していると、落ち着いてきますよ。

 

(4)瞑想(めいそう)

深呼吸をしながら、ホッとできるイメージをしてみましょう。

不安やしなければいけない家事なども思い浮かぶかもしれませんが、

とりあえずおいておきましょう。

そばにいてホッとできる人、ペット、物などを

思い浮かべてもよいでしょう。

そして、その人がなんと言ってくれるかイメージしてみましょう。

「よくやっているよ」

「頑張っているの、スゴイと思う」

「私がついているよ」

などと言ってくれるかもしれませんね。

温かい気持ちを感じたら、それをじっくり味わってみてください。

 

(5)人と話す

実際に、配偶者や同じ子どもをもつ友だちと話してみてください。

不安を分かち合えるのもよいですし、それとは関係ない話をしても

ホッとすることでしょう。

 

******************************************************************

これまでに経験のないことが起きている今、

「心配...」

「私がしっかりしなくては...」

など、不安になったり緊張したりしますね。

 

まずは私たち大人自身が、

不安な自分...

緊張している自分...を受けとめて、

「私、なかなか頑張っているよね」と

自分を認めてあげることが大切なんですね。

 

次回、今この時、子育ての場面での心配Q&A ②へ

続きます。

 

~安心できる日常が一日も早く戻りますように~

s-webハート.jpg