モンスターカレンダー

« 2018年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

うえだみなみ乳児院 新たなチャレンジ

こんにちは、うえだみなみ乳児院です。暖かな陽気が続き、心も軽くなる毎日ですね✿

昨年度は家庭養育チームとして活動していた包括的里親支援事業に新しい3事業が加わり、4月より上田市上田原の報恩寮1階に事務所を移転し、「うえだみなみ乳児院 上田原事務所」としてスタートをしました。

呼び慣れた家庭養育チームは、「フォスタリングチーム」と名称を変えました。フォスタリングとは、英語のFoster(欧米では主に里親という意味で使用されています)を語源としています。日本では、包括的里親支援という意味で使われ始めました。

そして、耳慣れない「パーマネンシーチーム」。パーマネンシーとは、英語でpermanencyと表記し、不変、永続というような意味です。うえだみなみ乳児院では、≪子どもが安全・安心な養育と肯定的な感情の関係性を人的にも物的にも持つことができ、それらが途切れることなく未来においても保持されること≫という意味として使っています。日本語で表現しても難しい言葉ですよね。

これまで乳児院では、施設の中だけで子どもさんを養育すること(施設ケア)で、家庭養育の補完を行なってきましたが、私たちは、子どものこころとからだの発達にとって、特定の大人との関係を築くことのできる家庭のもとで育つことが大切だと感じています。

一人でも多くの子どもたちが、安心・安全な環境で〈自らの家族とともに暮らせること〉、〈新しい家族に迎えられ家庭という環境の中で暮らすことができるようサポートすること〉、〈妊婦や家族の「困った」「どうしよう」に寄り添いサポートすること〉が必要だと考えています。

施設ケアに加え、フォスタリングチーム、パーマネンシーチームがそれぞれの役目を果たし、連携することにより、すべての子どもや若者、家族が地域で支えられ、その人(子)らしく暮らしていけることを実現するために取り組んでいきます。

うえだみなみ乳児院のチャレンジをどうぞ応援してください!(^^)!

組織体制.png

 

~フォスタリングチームからのお知らせ~

うえだみなみ乳児院では、0~2歳の赤ちゃんを短期間(数日~数か月程度)

預かって下さる方≪フォスターホーム≫を募集しています。

少しでも興味を持たれました方は下記連絡先までお問い合わせ下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うえだみなみ乳児院 上田原事務所

〒386-1102 長野県上田市上田原1050

電話:0268-28-1192(代)

メール:kateiyougo@keiroen.or.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆