モンスターカレンダー

« 2018年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

うえだみなみ乳児院の最近のブログ記事

こんにちは!

晴れたり雨が降ったり、天気の移り変わりが多いこの時期。

室内も戸外も関係なく、子どもたちは汗ばみながら元気に遊んで過ごしています。

 

6/2に第1回フォスタリングチェンジ・プログラムファシリテーターフォローアップミーティングが行われました。

フォスタリングチェンジ・プログラム(里親支援プログラム)を実施している、長野県・宮城県・山梨県・東京都・横浜市・長崎県のファシリテーター20名が参加し、各地の進捗状況や実践状況を報告しました。

 s-webIMG_6494.jpg

s-webIMG_6501.jpg

「フォスタリング・チェンジ・プログラム」とは、里親さんが委託されている子どもとより良い関係を作り、問題行動に対応出来るよう実践を通して学んでもらえるような、プログラムになっています。

 

今年、うえだみなみ乳児院ではフォスタリングチェンジを9月下旬から始める予定でいます。

こどもの日

こんにちは!うえだみなみ乳児院です。

暑い日が続いていて、日中は汗ばむくらいの陽気ですね。

 

少し遅くなりましたが、「こどもの日」の様子をお伝えします!!

5月5日は「こどもの日」ということで献立も華やかです✿

 s-webIMG_9939.jpg

お昼ご飯はこいのぼりちらし、おやつにかしわ餅を食べました。

 

この日は新聞紙で作った兜をかぶって五月人形と写真をとったり、

鍋でポップコーンを作って「ポンポンッ」と跳ねる音を実際に見て楽しんで食べたり、

鯉のぼりと写真を撮るために河原へ散歩に行きました。

 

ほふく室から鯉のぼりが見えるたびに「さかな!」と指を差したり、

「やねよりたかい~♪」とこいのぼりの歌をよく歌っていたので、間近で見る鯉のぼりに大喜びでした!!

 

子どもたちみんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いできて良かったです。

これからも子どもたちが健康で元気に成長出来る様、見守っていきたいと思います!

 

子どもの寝相はどうして悪いの?

こんにちは、うえだみなみ乳児院です。 

昨日の夜の子ども達の寝ている様子です。

 s-web0510ブログ画像①.jpg

s-web0510ブログ画像②.jpg

乳児院では一人ずつお布団を敷いて寝ています。

小さな子どもは大人に比べると、寝相が悪いですよね!

体の向きが180度変わっていたり、寝返りしながらあちこち動き回ったり

時には起きあがって、方向転換したり、、、

 どうして子どもの寝相はこんなに悪いのでしょうか?

 小さな子どもが目が覚めやすく寝相が悪いのは、

簡単に言ってしまうと、レム睡眠(浅い眠りのこと)が大人より多いからのようです。

 

今日も起きている時も、寝ている時も、たくさん動いてすくすく 育つぞ! 

こんにちは、うえだみなみ乳児院です。

新緑の青葉にすがすがしさを感じる季節となりましたね(*^^*)

上田市上田原の報恩寮1階に事務所を移転し、「うえだみなみ乳児院 上田原事務所」としてスタートしてから1か月が過ぎました。

これまで「うえだみなみ乳児院 上田原事務所」の看板がなく、実は新入社員の私も出勤初日は、大きな報恩寮を前に入口がわからなくて迷子になってしまいました(^^;

この度、「うえだみなみ乳児院 上田原事務所」の看板が、入口に設置されることになりました。

ほっこり、優しい気持ちになる看板です。

 こちらの上田原事務所では、パーマネンシーチーム、フォスタリングチームが連携しながら、一人でも多くの子どもたちが、安心・安全な環境で〈自らの家族とともに暮らせること〉、〈新しい家族に迎えられ家庭という環境の中で暮らすことができるようサポートすること〉、〈妊婦や家族の「困った」 「どうしよう」に寄り添いサポートすること〉を目指し、すべての子どもたちや若者、家族が地域で支えられ、その人(子)らしく暮らしていけることを実現するため取り組んでいます。

かわいらしい看板に元気をもらって、今後も日々頑張っていきたいと思います。

s-webIMG_1242.jpg

s-webIMG_1243.jpg

~フォスタリングチームからのお知らせ~

うえだみなみ乳児院では、0歳~2歳の赤ちゃんを短期間(数日~数か月程度)

預かって下さる方≪フォスターホーム≫を募集しています。

少しでも興味を持たれました方は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うえだみなみ乳児院 上田原事務所

〒386-1102 長野県上田市上田原1050

電話:0268-28-1192(代)

メール:kateiyougo@keiroen.or.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お出掛け♪

GWに入り暑い日が続いてます。初夏とは言いますが、半袖のTシャツが似合う季節になりました。

今年の春は駆け足でしたね。

乳児院では、各担当養育者が担当児と一緒にお花見を計画していましたが、どうも職員は雨を呼ぶ職員が多いらしく、計画した日はほとんど雨でした。(笑)

しかし、屋内で遊んだり、日にちを変えてお花見ではなく、春のお出掛けとしてお出掛けしてきました。

子どもたちはお出掛けとなると気分もルンルンで朝からご機嫌!(^^)!

お弁当を作ってお出掛けした子はお弁当作りでたくさんつまみ食いをして、お弁当作りが終わると「もっとたべたいーーー!!」と大泣き(笑)

上田城跡公園で動物を見た子は緊張した様子で動物を見ていましたが、慣れると「がーがー?」と興味をもっていました。

上田城跡公園の新しいコンビネーション玩具には子どもたちも大喜びです!

 

天候に恵まれないながらも、春のお出掛けとして各担当児とたくさん遊んで来る事が出来ました。

施設ケアチームでは、こういった担当児との時間を大切にして、お預かりしているお子様の成長を見守り、援助しています(^O^)♡

s-web103.jpg

s-webIMG_9838.jpg

s-web088.jpg

うえだみなみ乳児院 新たなチャレンジ

こんにちは、うえだみなみ乳児院です。暖かな陽気が続き、心も軽くなる毎日ですね✿

昨年度は家庭養育チームとして活動していた包括的里親支援事業に新しい3事業が加わり、4月より上田市上田原の報恩寮1階に事務所を移転し、「うえだみなみ乳児院 上田原事務所」としてスタートをしました。

呼び慣れた家庭養育チームは、「フォスタリングチーム」と名称を変えました。フォスタリングとは、英語のFoster(欧米では主に里親という意味で使用されています)を語源としています。日本では、包括的里親支援という意味で使われ始めました。

そして、耳慣れない「パーマネンシーチーム」。パーマネンシーとは、英語でpermanencyと表記し、不変、永続というような意味です。うえだみなみ乳児院では、≪子どもが安全・安心な養育と肯定的な感情の関係性を人的にも物的にも持つことができ、それらが途切れることなく未来においても保持されること≫という意味として使っています。日本語で表現しても難しい言葉ですよね。

これまで乳児院では、施設の中だけで子どもさんを養育すること(施設ケア)で、家庭養育の補完を行なってきましたが、私たちは、子どものこころとからだの発達にとって、特定の大人との関係を築くことのできる家庭のもとで育つことが大切だと感じています。

一人でも多くの子どもたちが、安心・安全な環境で〈自らの家族とともに暮らせること〉、〈新しい家族に迎えられ家庭という環境の中で暮らすことができるようサポートすること〉、〈妊婦や家族の「困った」「どうしよう」に寄り添いサポートすること〉が必要だと考えています。

施設ケアに加え、フォスタリングチーム、パーマネンシーチームがそれぞれの役目を果たし、連携することにより、すべての子どもや若者、家族が地域で支えられ、その人(子)らしく暮らしていけることを実現するために取り組んでいきます。

うえだみなみ乳児院のチャレンジをどうぞ応援してください!(^^)!

組織体制.png

 

~フォスタリングチームからのお知らせ~

うえだみなみ乳児院では、0~2歳の赤ちゃんを短期間(数日~数か月程度)

預かって下さる方≪フォスターホーム≫を募集しています。

少しでも興味を持たれました方は下記連絡先までお問い合わせ下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うえだみなみ乳児院 上田原事務所

〒386-1102 長野県上田市上田原1050

電話:0268-28-1192(代)

メール:kateiyougo@keiroen.or.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うえだみなみ乳児院 新献立表!

 こんにちは!うえだみなみ乳児院です。

うえだみなみ乳児院では7人の新任職員を迎えて新年度がスタートしました!

子どもたちも既に一人一人の名前を覚え始めたり、抱っこや触れ合い遊びなどしてもらったりしてたくさん

甘えて関わって過ごしています♪

 そしてなんと、本年度から献立表がリニューアルされました!☆

今までは献立のみの記載だったものが、献立とその献立に使われている食材が記載されるようになりました。

また、食材は「熱と力になるもの」「血や肉や骨になるもの」「体の調子を整えるもの」「調味料」の色ごとに

分類されています。

 春夏秋冬、毎月の献立テーマも決められていて食育に繋がるように栄養課の方が考えて下さりました。

この献立表を活かして子どもたちの養育の中で、食材の意味に興味を持ちながら楽しんで食べられるように

していきたいと思います!!

 

【 H30年 うえだみなみ乳児院 献立テーマ 】

(3・4・5月)...食べ物について知ろう ~いろんな食べ物の名前を覚える~

(6・7・8月)...暑さに負けないように食事をしよう ~栄養のバランスの良い食事を心がける~

(9・10・11月)...お腹を空かせて食べよう ~生活のリズムを整え、3食しっかり食べる~

(12・1・2月)...元気な体をつくろう ~たくさん食べて、体を温めよう~

Before

s-web016.jpg

After

s-web014.jpg

うえだみなみ乳児院 上田原事務所

こんにちは、うえだみなみ乳児院です!(^^)!

上田城の桜も満開になり、お花見の季節になりましたね✿

今年度4月から、うえだみなみ乳児院 上田原事務所が出来ました!

場所は養護老人ホーム報恩寮の1階の一角に事務所を設置しました。

s-webIMG_6444.jpg

s-webIMG_6446.jpg

上田原事務所では、パーマネンシ―チームとフォスタリングチームが仕事をしています。

パーマネンシ―チームは、妊娠葛藤相談、予防・家族再統合事業、

特別養子縁組事業の3部門により構成されています。

新生児・乳幼児の虐待や虐待死を予防・防止することや、子どもが生まれた家族のもとで暮らし、

健やかに育つよう支援をしていきます。

フォスタリングチームは、家庭で子どもが暮らすためのよりよい環境提供のため、短期から長期までの

養育里親を一貫してリクルート、トレーニング、サポートを行います。

一人でも多くの子どもたちが、家庭という環境で暮らすことが出来るように、養育里親の推進に取り組んでいます。

様々な機関と連携しながら、一生懸命取り組んでいきたいと思います(*^_^*)

 

~フォスターホーム~

s-webチラシ画像.jpg

うえだみなみ乳児院では、0~2歳の赤ちゃんを短期間(数日~数か月程度)

ご自宅で預かってくださる方を募集しています。

少しでも興味を持たれました方は、下記連絡先までお問合せ下さい☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うえだみなみ乳児院  上田原事務所

〒386-0027 長野県上田市上田原1050

電話:0268-28-1192

メール:kateiyougo@keiroen.or.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

園庭遊び★

こんにちは、うえだみなみ乳児院です( ^ω^)♪

3月下旬になり、桜の開花が待ち遠しくなりました。

最近は気温も高くなってきたので、外でたくさん遊べるようになりました♪

s-webIMG_9201.jpg

併設されているキッズうえだみなみの子ども達や先生達とも一緒に遊んでいます!(^^)!

4月はお花見に行くのが、今から楽しみです♪♪

 

~フォスターホーム~

s-webチラシ画像.jpg

うえだみなみ乳児院では、0~2歳の赤ちゃんを短期間(数日~数か月程度)

ご自宅で預かって下さる方を募集しています。

少しでも興味を持たれました方は、下記連絡先までお問合せ下さい☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うえだみなみ乳児院  家庭養育チーム

電話:0268-28-1192

メール:kateiyougo@keiroen.or.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いちご狩り✿

こんにちは、うえだみなみ乳児院です!(^^)!

今週は暖かい日がたくさんあり、乳児院の子ども達もたくさん外で遊ぶ事が出来ました♪

ちょうど今はいちご狩りの季節ですね。

担当職員と一緒にいちご狩りに行ってきました♪

s-webIMG_9423.jpg

お腹いっぱいいちごを食べて帰ってきました(*^_^*)

 

~フォスターホーム~

s-webチラシ画像.jpg

うえだみなみ乳児院では、0~2歳の赤ちゃんを短期間(数日~数か月程度)

ご自宅で預かってくださる方を募集しています。

少しでも興味を持たれた方は、下記連絡先までお気軽にお問合せ下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うえだみなみ乳児院  家庭養育チーム

電話:0268-28-1192

メール:kateiyougo@keiroen.or.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆