モンスターカレンダー

« 2018年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018年9月アーカイブ

子どもの発想力

こんにちは。うえだみなみ乳児院です。

だいぶ涼しくなり、過ごしやすい日が続いていますね♪

 

大人にとっては大したものでなくても、

子どもにとっては魅力的な素敵なおもちゃになるものがたくさん!

段ボールを捨てようと持ってきたところ、

「中に入る!」

と言ってお家のようにして玩具も中に入れて遊んでいました。

s-web1.jpg

また、ある子は箱を繋げてトンネルに・・・

中に入って寝転がってみたり、

反対から入ってきた子と仲良く笑い合ったりしていました(^^)

 s-web2.jpg

s-web3.jpg

これからも子どもの発想力を大事にしながら遊びを広げていきたいと思います。

 

 寝るときは? 

こんにちは。うえだみなみ乳児院です。

9月の入り雨が多くなってきましたが、気温も過ごしやすくなってきましたね。

 

子どもと一緒に寝る時は、絵本を読んだり子守唄を歌ったりしますが、

最近ではおやすみホームシアタ―というものを取り入れています。

 

スイッチを入れると天井いっぱいにディズニーの世界が広がり、

オルゴールで色んな曲も流れてとっても綺麗!

おやすみ前に楽しめます。

 

子ども達は寝るときだけでなく、昼間の時間にも「おやすみシアター見る」と言って、

部屋を暗くして「手にうつった」とか

「洋服がカラフルになった」など楽しんで使っています(^^)

 

これからも素敵な入眠時間になる様に楽しめたらと思います。

s-webおやすみ.jpg 

こんにちは!うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

パーマネンシー... 以前、このブログでもご紹介させていただきましたが、

やはり聞きなれない言葉かと思いますので、改めてご紹介させてください。

 

パーマネンシーとは、英語で「不変」、「永遠」などの意味になり、

うえだみなみ乳児院では、〈子どもが安全・安心な養育と肯定的な感情の関係性を

人的にも物的にも持つことができ、それらが途切れることなく未来においても保持されること〉

という意味で使っています。

私たちパーマネンシーチームでは、一人でも多くの子どもたちが、

安心・安全な環境で暮らしていくことができるよう、

妊婦さんや親子の「困ったな。」に寄り添っていけたら、と考えています。

 

そのひとつとして、親子関係支援プログラム「安心感の輪 子育てプログラム」を、

提供していくことを計画しています。

「安心感の輪 子育てプログラム」は、ヒントとなるようなDVDをみながら、

子どもの欲求や気持ちを推察する練習をし、グループやファシリテーターと話し合いながら、

親が子どもの「安心の基地」となれるような関わりを考えていくプログラムです。

「安心感の輪 子育てプログラム」

これを必要とするお母さんやお父さんに提供し、一緒に考えていくことが、

子どもたちのパーマネンシー保障を実現していくことにつながるひとつのきっかけになるのでは、と思います。

 

「安心感の輪 子育てプログラム」、

もし、"気になるな~。"というお母さんやお父さんがいらっしゃいましたら、

うえだみなみ乳児院 パーマネンシーチームまで、ぜひお問い合わせください。

 s-web①.jpg

 s-webCOSP②.jpg

 

十五夜

うえだみなみ乳児院です。

今年の夏は酷暑でしたね!

毎日、毎日、暑い、暑いと何回言った事でしょう(^_^;)

9月に入り、朝、晩は少し過ごしやすくなって参りました。

 

さて、9月は中秋の名月ですね。

お月見をしなければ・・・・・

お月見とは月、主に満月を眺めて楽しむことですよね!

観月とも、言うそうです。

なお、鶏卵の黄身を満月に例えたお料理も、その形から月見というらしいです。

 

先日、乳児院の子どもたちは、シールやクレヨンを使い、お月見のお団子を

上手に描きました。

s-web月見.jpg

今年の中秋の名月は9月24日(月)だそうです。

楽しみですね!!!

早く満月がみたい~

 

まだまだ、残暑厳しい折、皆様お身体ご自愛くださいませ。

調理室 

今回はうえだみなみ乳児院の調理室(栄養課)の紹介をしたいと思います。

 

乳児院の食事は、管理栄養士2人と調理員1人の3人で作っています。

昼食は認定こども園キッズうえだみなみと同じ献立ですが、

朝、夕は家庭的な献立を心がけ乳児院重視で立てられています。

五目豆や切り干し大根煮など子どもたちに人気です。

それぞれに好き嫌いもありますが、

工夫をして食べてもらえるよう調理する気持ちは母ですね。

他にも花火大会の日の夜には夏祭りメニューとか、

誕生日にはその子が好きなキャラクターのワンプレートメニューを頑張って作ってます。

 s-webIMG_1135.jpg

とても簡単で子ども達が好きな副菜を一品紹介します。

・納豆の野菜和え...ひき割り納豆に細かく刻んだ野菜を混ぜるだけ、

季節ごとに野菜を変えていくと良いです。

今は、きゅうり・ダイコン・人参などですね。