モンスターカレンダー

« 2019年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

「安心感の輪」子育てプログラム 

こんにちは(*^^*)s-web日本財団ロゴ③.jpg

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

 

日中は夏を思わせるような日が増えてきましたが、

朝晩はまだまだ涼しい季節です。

みなさん、体調を崩さないよう気をつけてお過ごしくださいね。

 

先日、坂城町子育て支援センターにて、

「安心感の輪」子育てプログラムを実施しました。

昨年度に引き続き、今年度も日本財団の助成金を活用させていただき、

プログラムを実施しています。

 

「安心感の輪」子育てプログラムは、親子の間に育まれる安心感、

アタッチメントに注目した親子関係支援プログラムです。

 

 今回は、以前ご参加いただき、プログラムを修了されたお母さんの

フォローアップ講座でした。

グループ、合計10人のみなさんが集まってくださり、

みなさんでいろいろなお話をしました。

 s-web5.10①.jpg

s-web5.10②.jpg

ひとまわりもふたまわりも大きくなったお子さんや、お母さんに

久しぶりにお会いでき、とてもうれしかったです!

 

プログラム終了から、ヵ月。

お子さんとのかかわりの中で、お子さんとの「安心感の輪」を考えたり、

お子さんとの大変な場面で、「これがシャーク・ミュージックだ!」と

プログラムの内容を思い出してくださっていることをお話しして

くださいました。

お子さんとの日常生活の中で、自然と「安心感の輪」を考える...。

とても大切なことだと思います。

 

「今日からまた頑張ろう!」という声も聞かれました。

 

一日何回、何十回と繰り返される、お子さんとお母さんの「安心感の輪」。

 

「安心感の輪」をめぐる一連の動きを繰り返すことの大切さや、

お子さんがどれだけお父さんやお母さんに寄り添ってもらえる経験を

必要としているかを、多くのみなさんに知っていただけたらいいなと

考えております。

 

 

日(木)と10日(金)の2日間にわたって、

  朝日新聞でうえだみなみ乳児院の取り組みについての

  記事が掲載されました。

  510日(金)は、坂城町での「安心感の輪」子育てプログラム

  の実施について、また、うえだみなみ乳児院での予防事業

  の取り組みについてとりあげていただきました。

 ぜひ、ご覧ください!

 日(木)掲載

https://www.asahi.com/articles/ASM4R7QLMM4RUOOB01G.html

10日(金)掲載

https://www.asahi.com/articles/ASM4Y05Z9M4XUOOB00Q.html

こどもの日 

こんにちは!うえだみなみ乳児院です。

天気が良い日が続いていますね☀

こども達は外へ出て元気いっぱいに遊んでいます。

 

55日はこどもの日ということで、乳児院でもお祝いをしました!

こどもの日にちなみ、男の子はこいのぼりの飾りを持って、

五月人形の前で記念に写真を撮りました。

 s-webこどもの日①.jpg

 また、昼食は厨房さんが作ってくれたかわいいこいのぼりに、

子ども達も喜んでいました。

s-webこどもの日②.jpg

おやつにはかしわもちを食べたり、

こいのぼりに見立てたケーキの飾りつけをしたりして、

こどもの日を楽しみました。

 

こども達の良い表情を見ることが出来て良かったです。

 

これからもこども達の健やかな成長を見守っていきたいと思います。

 

うえだこどもまつりに参加します! 

こんにちは!

うえだみなみ乳児院フォスタリングチームです!!

 

時代は『平成』から『令和』になりましたね。

引き続き、うえだみなみ乳児院を

どうぞよろしくお願い致します。

 

前回のブログでもお知らせしましたが、

5月5日(日)の子どもの日に

上田市の上田城跡公園で毎年開催されております

『うえだこどもまつり』に参加いたします!

 

旧上田市民会館前の本部の横で

『楽しい!絵本の読み聞かせ』を行ないます!!

 

大型絵本などを使っての読み聞かせは、親子一緒に

楽しんでいただけると思います。

 

私たちの時間は10時から13時30分までです。

 

『うえだこどもまつり』では

他にも楽しいイベントがたくさんありますので、

ぜひおでかけください!!

 s-webIMG_7445.jpg

s-webこどもまつりチラシ.jpg

佐久鯉まつり

こんにちは、フォスタリングチームです。

最近は日中の気温も高くなり、桜も満開になりましたね♪

 

もうすぐゴールデンウイークになりますので、

地域でもいろいろなイベントが行われるようです!

 

日まで佐久市で『佐久鯉まつり』が開催されます。

そこで、本部にフォスターホームのチラシを置かせていただけることになりました!

気になった方は、ぜひ手に取って見て下さいね(*^_^*)

 s-web佐久市.jpg

s-web鯉まつりチラシ裏.jpg

そしてなんと、

日に上田市の『うえだこどもまつり』に参加させていただけることになりました!

詳しいことは来週のブログで、お楽しみに!

❀春のお出掛け❀ 

暖かく気持ちの良い

ポカポカ陽気が続いていますね(^^)

 

乳児院の子ども達も、それぞれの担当さんと春のお出掛けをしました!

心地良い風を感じたり、桜を見たり、

普段はなかなか出来ない経験をしてみたり...

一人一人に合わせて担当さんが計画し、

楽しい時間を過ごすことができたようです(*^_^*)

 

今後もお出掛けや季節に合った経験をする機会を

たくさんつくっていかれればと思います!

s-web桜.jpg

s-webいちご.jpg

暖かな陽気のなか、新しい時代の幕開けです。

皆さん、新年度はいかがお過ごしでしょうか?

新元号「令和」・・・

うえだみなみ乳児院は、こどもが家庭と社会のなかで大切に育まれ、

わたしたち大人が繋がり合える時代になると良いな~と思っています。

「にんしんSOSながの」が329日にスタートし、2週間が過ぎようとしています。

まだまだ認知されていませんが、ぽつぽつとご相談もいただいています。

にんしんSOSながのは、予期せぬ妊娠をされた方の相談窓口です。

予期せぬ妊娠と言われても、ちょっと分かりずらいですよね。

今日はそんな<予期せぬ妊娠>について、少しお話させてください。

一般的に妊娠はHAPPYで、赤ちゃんが生まれることが待ち遠しい、そんなできごとかもしれません。

しかし、予期せぬ妊娠は、必ずしもそうとは限りません。

妊娠の背景に辛いできごとがあったり、様々な環境によって産むことが難しかったり、

喜ぶことができない大きな不安があったり、誰かに相談することすらできない事情があるのです。

にんしんSOSながのは、そんな不安や事情をどうしたら少しでも軽くできるのかを一緒に考えながら、

中絶だけじゃない、あらゆる選択肢のなかから予期せぬ妊娠をされた女性の自己決定を応援していきます。

そして、医療と福祉と連携し支えていきます(^^)

 

 にんしんしたかも・・・どうしよう・・・。

そんな気持ちでいらっしゃる方はいませんか?

<にんしんSOSながの>にご相談ください!

にんしんSOSながの HP はこちら ⇊

http://nyujiin.keiroen.or.jp/ninsin-sos/

 

にんしんSOSながの フェイスブックはこちら ⇊

https://www.facebook.com/permanency.uedaminami/

 

NHK 県内ニュース 48日 ⇊

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20190409/1010008296.html

 

信毎WEB 323日 記事 ⇊

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190323/KT190322LUI090002000.php

 

朝日新聞デジタル 44日 記事 ⇊

https://www.asahi.com/articles/ASM435WMYM43UOOB01L.html

 s-webSOS.jpg

可愛い背中♡ 

だんだん春らしくなってきましたね。

上田も少しずつ桜が咲き出しています。

先日可愛い背中を見つけたので、思わずパシャリ♡

まるで老夫婦の様ですが、一歳未満児さんの背中です(●^o^●)

この日はとてもお外が温かく、風も気持ち良かったので、

窓を開けて外の風を感じていました。

きっと「気持ちいいねぇ」と会話しているのかな?

なんて話をしていました(^-^)

 可愛い背中にみなさんも癒されて下さい♡

s-web背中.jpg

☆お知らせ☆

うえだみなみ乳児院のホームページから、

長野県内で放映されている養育里親のCMがご覧いただけます。

ぜひご覧ください。

うえだみなみ乳児院 ホームページアドレス

http://nyujiin.keiroen.or.jp/

『フォスターホーム』をクリックしてご覧ください。

2018年度 日本財団助成金事業 予防・家族再統合事業報告、事業計画 ③s-web日本財団ロゴ③.jpg

     ~パーマネンシーチームの取り組み~

 

 

こんにちは(*^^*)

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

 

先日より、私たちパーマネンシーチームが今年度、日本財団からの助成金を

活用させていただきながら取り組んできた内容をご紹介させていただいてお

ります。

 

本日は、本院を退所し家庭復帰となった家庭への支援(アフターケア)や、

来年度の取り組みについてご紹介したいと思います。

 

***********************************

 

5、家庭復帰後支援事業(アフターケア)

安全・安心な家庭の中で、子どもたちや家族が安心して暮らすことが

できるように、再び入所となって親子が離れ離れにならずに済むように

本院を退所し家庭復帰となった家庭への支援が大切だと考えています。

 

本院で今年度実施し始めた家庭復帰後の支援についてご紹介します。

その家庭ごと、相談しやすいツール、タイミング等あることが考えられ

ます。

相談しやすい体制を考えてきました。

  • 電話相談... 24時間対応

  • メール相談

  • LINE相談

  • 家庭訪問での相談

 

 

6、来年度へ向けて (事業計画)

以上の今年度の取り組みの経過から、来年度私たちが取り組んでいきたい

と考えていることをご紹介したいと思います。

 

  • 長野県内での「安心感の輪」子育てプログラムの実施

「安心感の輪」子育てプログラムは親子のアタッチメントに着目した親子

関係支援プログラムです。

今年度ご参加いただいた多くのみなさんが、「安心感」という言葉に興味を

持ち、お子さんに「安心感」を与えられるような関係を築きたいと考えて

おられました。

みなさんからいただいたご感想からも、このプログラムを多くのみなさん

に知っていただくことができたらいいな、と思います。

長野県内では、まだあまり知られていない「安心感の輪」子育てプログラ

ムを、来年度は広く知っていただけるように実施していきたいと考えてい

ます。

 

  • 入所児の家庭復帰後の支援(アフターケア)

地域の様々な資源を活用しながら、子育てやよりよい親子関係を築くための

サポート体制を充実させていきたいと考えています。

子どもや家族に寄り添いながら〈家族保全〉〈家族再統合〉のための支援を

確立していきたいと思います。

 

 

  • 里親制度を活用した子育て短期支援事業(乳幼児及び母子の一時預かり)

    の実施及び実施に向けた市町村担当所管課との調整

 

 

 

***********************************

 

3日にわたり、2018年度のうえだみなみ乳児院パーマネンシーチームの取り組

みをご紹介させていただきました。

ご覧いただき、ありがとうございました!

 

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームの取り組みを、2019年度も応援して

いただけましたら大変うれしいです。

 

2019年度もよろしくお願いいたします(*^^*)

s-webイラスト.jpg

2018年度 日本財団助成金事業 予防・家族再統合事業報告 ②s-web日本財団ロゴ③.jpg

     ~パーマネンシーチームの取り組み~

 

 

こんにちは(*^^*)

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

 

昨日より、私たちパーマネンシーチームが今年度、日本財団からの助成金を

活用させていただきながら取り組んできた内容をご紹介させていただいてお

ります。

 

本日は、受講した各種プログラムの中から、実際に実施させていただいた

「安心感の輪」子育てプログラムの様子をお伝えしたいと思います。

 

***********************************

 

4、親子関係支援プログラム事業

  今年度、受講した各種プログラムの中から、親子関係支援プログラム

「安心感の輪」子育てプログラムを提供させていただきました。

対象は受講を希望された、05歳くらいのお子さんがいらっしゃる地域の

お母さんです。

  第1グループ、第2グループともに募集定員にすぐ達してしまう状況でし

た。

お母さんの関心の高さを実感しました。

 

〈第1グループ〉

・参加者:7名(定員7名)

・実施期間:平成301121日~平成31131

・回数:全8

 

〈第2グループ〉

・参加者:6名(定員6名)

・実施期間:平成3127日~平成31319

・回数:全8

 

〈個別〉

・参加者:1

・実施期間:平成3128日~平成31326

・回数:全8

 

~ 終了後のアンケートより、感想を一部ご紹介します ~

(回答者13名、ご了承済)

 

・「(受講後)お子さんの欲求がどんな欲求なのか、以前より考えるようになった」

 ➡ 「そう思う」...12名  「少し思う」...1

 

・「(受講後)お子さんを『かわいい』と思うことが多くなった」

 ➡ 「そう思う」...10名  「少し思う」...3

 

・「(受講後)お子さんとの『困ったな』、『大変だな』と感じるような状況でも、

 お子さんに寄り添うことができるようになった、『寄り添おう』と思う

 ようになった」

 ➡ 「そう思う」...7名  「少し思う」...6

 

~感想より、一部ご紹介します!~

・赤ちゃんの気持ちに寄り添うってこういうことかとすごく感じました。

・寄り添うことの大切さ、言葉で伝えることの大切さを感じました。

・赤ちゃんにもいろんな感情や欲求があるとわかりました。

・以前より子どもの気持ちがわかるようになり、受けとめられるように

なった。

  ・子どもがあまりかんしゃくを起こさなくなった。

・学んだことをすべて、日常ずっと続けることは負担に感じてしまうけ

れど、3割できていれば大丈夫という言葉を聞いて少しずつでも取り入

れ、子育てをこれからも頑張っていこうと思えました。

・自分の気持ちを落ち着かせられるように、少しだけどなってきました。

・自分の育児を普段考えてみてもなかなかスッキリとしない中で、他者と

集まり、自分の考えを口にすることで、子どもの想いや子育てについて

冷静に考えられ、日々の育児の場面も少し景色が変わったように思いま

す。

 

お菓子をつまんで、少しホッとする時間を過ごしながら、子育てや自分自身を

振り返り内省しながら、参加者で話し合いました。

最初は自分の考えを話すことに緊張されていたみなさんも、回数が進むごとに

いろいろなお話をしてくださるようになりました。

また、"乳児院"という施設のことを知り、そこで暮らす子どもたちや私たちの

取り組みに関心をよせていただける場ともなり、大変貴重な時間となりました。

 s-webP写真③.jpg

s-webP写真④.jpg 

 

***********************************

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

明日は、本院を退所し家庭復帰となった家庭への支援(アフターケア)の取り

組みや、来年度へ向けての事業計画についてご紹介させていただきます。

 

明日もご覧くださいますよう、よろしくお願いいたします(*^^*)

 

2018年度 日本財団助成金事業 予防・家族再統合事業報告 ①s-web日本財団ロゴ③.jpg

~パーマネンシーチームの取り組み~

 

 

こんにちは(*^^*)

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

早いもので3月も終わりが近づいて参りました。

日に日に春の訪れを感じますね。

 

 

私たちうえだみなみ乳児院では、今年度、本院独自の体制パーマネンシーチー

ムをおき、一人でも多くの子どもたちが、安全・安心な家庭で暮らすことが

できるような社会を実現するためには、どんなことができるのかを考えてきま

した。

 

今年度、日本財団の助成金を活用させていただきながら、私たちパーマネンシ

ーチームが取り組んできた内容を、今日からの数日間でご紹介させていただ

きます。

 

***********************************

 

【私たちの目指すこと】

  • 安全・安心な家庭や地域の中で、子どもたちが自分らしく暮らすことが

    できる。

  • その子らしく、その家族らしく唯一の家族を構築していくことができる。

 

~ すべての子どもや家族が地域で支えられ、その子らしくその家族らしく

暮らしていくことができる社会を目指します ~

 

 

【取り組みと実績】

  1. 市町村との協議

    全ての子どもたちや家族が地域で支えられて安心して暮らすためには、

    地域や市町村との連携が大切だと考えています。

    そこで以下の内容で市町村と協議を進めてきました。

  • 本院での予防・家族再統合事業の職員体制ができ、今後可能なところで

    連携を目指していきたい。

  • 本院入所児の家庭復帰後の支援の連携について

  • フォスターホーム(養育里親)を活用したショートステイ

(子育て短期支援事業)について

  • 親子関係支援プログラム"「安心感の輪」子育てプログラム"の実施に

    ついて


    上田市...平成30年4月16日、他6回
    長和町...平成30年5月25日
    東御市...平成30年5月29日
    青木村...平成30年5月30日
    小諸市...平成30年6月1日
    立科町...平成30年6月5日
    佐久市...平成30年6月12日
    坂城町...平成30年6月25日、他29回

 

 

2、学識者による研修事業

子どもたちが安全・安心な地域や家庭で暮らせるような社会を実現する

ためには、社会全体がどんなことを考えていけばよいのか、私たち乳児

院は何ができるのか、学識者から現状や課題を交えながらのお話を伺い、

学んできました。

これらの研修には、県・児童相談所・市町村・県内外乳児院等の児童福

祉施設など、関係機関のみなさんにもご参加いただき、ともに予防・家

族再統合への理解を深める場となりました。

 

・長野大学  上鹿渡 和宏教授...平成3046日、他19

・長野県精神保健福祉センター  
小泉 典章所長...平成30824

・子ども家庭支援センターとも  
井上 直美センター長...平成301022

・チャイルド・リソース・センター  
宮口 智恵代表理事...平成30115

・大分大学  相澤 仁教授...平成3124

                                他 

s-web予防①.jpg

s-web予防②.jpg

3、予防・家族再統合各種プログラム提供事業

学識者からの研修受講をしていく中で、またパーマネンシーチーム・院内

で検討し、以下の子育てプログラム等の受講をし、知識を高め、必要なプロ

グラムを実際に実施、提供できるよう準備をしてきました。

 

MYTREEペアレンティング・プログラム(基礎研修)

・「安心感の輪」子育てプログラム ファシリテーター養成コース

・ボーイズタウン・コモンセンスペアレンティング講座(幼児版)

初級指導者養成コース

・思春期保健セミナ- 

CAREワークショプ

・ベビープログラム ファシリテーター養成講座

・プライマリケア トリプルP ファシリテーター養成講座

 

 

 

 

***********************************

 

本日のご紹介をご覧いただき、ありがとうございました。

 

明日は、今年度受講した各種プログラムから、実際に実施させていただいた

「安心感の輪」子育てプログラムの様子や、その他の取り組みについてご紹

介させていただきたいと思います。

 

明日もぜひご覧くださいますよう、よろしくお願いいたします(^^)