モンスターカレンダー

« 2019年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

【にんしんSOSながの】がはじまります!

うえだみなみ乳児院では、産前産後母子支援事業を長野県より委託を受けております。

事業の窓口機関として、このたび29日(金)9:30より、

予期せぬ妊娠をされた方の相談窓口【にんしんSOSながの】がスタートします。

 

妊娠は幸せなこと!と思われがちですが、社会の中では手離しに喜べない妊娠もあります。

様々な背景や複雑な事情により、

妊娠して精神的、経済的、社会的に困難な状況や危機的状況にある女性、

妊娠を他者に言えない女性、自分では子どもを育てることができない女性などの

ご相談をお受けし、様々な選択肢の中からこれからのことを一緒に考えていきます。

 

わたしたちの活動が必要な女性たちに届けられるよう、

長野県の皆さんに広く知っていただきたいと思っています。

どうぞ【にんしんSOSながの】をよろしくお願いいたします。

 s-webカード①.jpgs-webカード②.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆お知らせ☆

相談窓口の開設に先立ち、次のとおりシンポジウムを開催します。
<日時> 平成31年3月28日(木曜日) 午後2時00分から午後4時00分まで
<会場> JA 長野県ビル 12階A会議室(長野市南長野北石堂町1177-3)
<内容> 『長野モデルの実現に向けて

       ~予期せぬ妊娠に悩む女性への支援と子どもの家庭養育の推進~』

 

長野県のホームページからも事業について知ることができます↓↓↓

https://www.pref.nagano.lg.jp/kodomo-katei/happyou/20190322press.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆記事を掲載していただきました。☆

2019323日付 信濃毎日新聞>

s-web新聞記事.jpg

アンガーマネージメント研修会

こんにちは、うえだみなみ乳児院です。

今回は、先日行われました院内研修について

お知らせしたいと思います。(^_^)/

 

3月18日に、うえだみなみ乳児院のある

うえだみなみ敬老園の一室をお借りして、

"アンガーマネジメント"の研修会を開催しました。

 

講師は、一般社団法人 日本アンガ-マネジメント協会

アンガ-マネジメントコンサルタント™

土田 英文 氏 にお越し頂きました。

 

『 アンガ-マネジメントとは?  

1970年代にアメリカでうまれたとされている

怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。

怒らないことを目的とするのではなく、怒る必要のあることは上手に怒れ、

怒る必要のないことは怒らなくて済むようになることを目標としています。』

               日本アンガ-マネジメント協会ホームページより

 

怒りを否定する訳ではなく、理解しコントロールをするトレーニングであることが

研修を通じても理解することができました。

自分の傾向も知り、適切に怒ることが出来るように、ただただ怒りを伝播・連鎖

させることのないように教わったことを日々の生活で実践していこうと思います。

より多くの人に知ってもらいたいと思える内容でした。 (*^_^*

 

これからも養育の質の向上、職の専門性の向上の為に様々な研修を

積んでいきたいと思います。  

うえだみなみ乳児院の成長を見守って頂けると嬉しいです。

 

年度末、生活の変化の時、皆さまくれぐれもご自愛くださいませ。

お読み頂き、有難うございました。(^_^)/

s-webIMG_7390.jpg

桃の節句

暖かい日が多くなり、子どもたちは上着を脱いで園庭で元気に遊んでいます(^^)

 

先日、桃の節句という事で子ども達は可愛く着飾り、お雛様と写真を撮りました。

s-webひな祭り①.jpg

まだ月齢が低い子達はお雛様と写真を撮るのに怖い様子をみせていましたが、

大きい子になると関連絵本を読んだ後には

「今日がひなまつり?」と興味を示していました。

また、行事食として昼食はちらし寿司・おやつには桜餅と

ひなまつりにちなんだ美味しいものを頂きました。

s-webひな祭り②.jpg

いつもとちょっと違う雰囲気の中、好きな物をたくさん食べる子ども達!

 s-webひな祭り③.jpg

 桃の節句と呼ばれる事になった由来に百歳(ももとせ)まで生きられるようにという、

不老長寿の願いも込められていたという説もあります。

 

たくさん食べて、遊んで、元気で大きくなるように見守っていきたいと思います。

お誕生日会

日に日に暖かい日が増えて、春の訪れを感じますね(^^)

今年は桜が早く咲くと先日のニュース番組でも言っていたので、

子どもたちと桜を見に行くのが楽しみです!

さて、先日お友だちの一歳の誕生日会がありました。

一歳のお誕生日といえば特別ですよね。

うえだみなみ乳児院では、担当の養育者がケーキを作ったり、一升餅(お米)を背負ったり、

選び取りをしたりと家庭と同じようにお祝いをします。

s-webケーキ.jpg

今回の子はケーキもモリモリ食べ、一升餅を背負い、上手にハイハイをしていました。

選び取りは、櫛、定規、電卓を取っていました。

あれもこれもと手を伸ばしており、きっと大きくなったらさまざまな事に興味を持ち、

チャレンジしていくんだなぁと成長が楽しみになりました。

 s-webお誕生会.jpg

最近世間では悲しいニュースが続いていますね。

ニュースや新聞を見る度に心が痛くなります。

すべての子ども達、そして家族が幸せで笑顔溢れるように

うえだみなみ乳児院総力をあげて、全力で頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

<妊娠SOS相談対応研修>を開催しました

長野県より今年度受託した産前産後母子支援事業の一環として、

長野県の妊産婦に関わる専門職の皆さんを対象としました研修会を開催いたしました。

110名を超える皆さんのご参加をいただき、大変有意義な時間を持つことができました。

3月末には「にんしんSOSながの」が開設される予定です。

長野県内で思いがけない妊娠をされた方のサポートを行います。

どうぞよろしくお願いいたします。

s-webSOS研修.jpg

<にんしんSOSながの>のHPをご覧になりたい方は

「うえだみなみ乳児院」で検索してください!!

 

 

 

バレンタイン 

寒い季節ですが、暦の上では春。

子ども達は風邪も引かず元気に過ごしています。

 

13歳児のみんなで、

お菓子作りをしながらどんな風にクッキーが出来るのか体験しました。

s-webチョコ①.jpg

それぞれが器用な手つきと真剣な表情で、まるで職人の様です!

s-webチョコ③.jpg

バレンタインのチョコの替わりのクッキー。

あげる人はもう決まっているよ♡

心を込めて作りました。

s-webチョコ②.jpg

上手に出来上がりました。

s-webチョコ④.jpg

節分

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。

先日の23日の節分では、子どもたちと一緒に豆まきをしました。

 

子どもたちと一緒にクレヨンやのりを使って、思い思いに鬼のお面を作りました!

みんなそれぞれ個性のあるとても素敵な鬼のお面が出来上がりました◎

完成したお面を顔につけて「鬼だぞー!」と言っている姿はとても可愛らしかったです♡

 s-web節分①.jpg

s-web節分②.jpg

それぞれ豆をもらい、完成したお面に向かって

元気良く「鬼はー外―!」と言って上手に豆まきをしていました。

これで今年も福が多い一年になりそうです(●^o^●)

s-web節分③.jpg

☆ご報告☆

2月6日(水に長野県北佐久郡立科町にあります『ツルヤ立科店』さんで

フォスターホーム(養育里親)募集のチラシを配布させていただきました。

たくさんの皆様にチラシを受け取っていただき、お話しを聞いていただきました。

ありがとうございました。

s-webフォスターホームチラシ・共通.jpg

フォスターホーム イベントのお知らせ

うえだみなみ乳児院フォスタリングチームからのお知らせです。

 

2月6日()10時30分から13時30分までの予定で

長野県北佐久郡立科町芦田にあります

『ツルヤ立科店』の入口にて

フォスターホーム(養育里親)募集のチラシ配布を行ないます!

 s-webIMG_7231.jpg

フォスターホームにご興味をお持ちの方はぜひお出かけください!!

チラシを見て、たくさんの方に興味を持っていただけたら幸いです!

s-webフォスターホームチラシ・共通.jpg

こんにちは(^^)

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

 

毎日、本当に寒いですね。インフルエンザの流行もまだまだ

続いているようです。

みなさん、気を付けてお過ごしくださいね!

 

昨年末から地域のお母さんに提供させていただいておりました

「安心感の輪」子育てプログラム。

 

当初、前半4回までの提供で終了を予定していましたが、

ご参加いただいたお母さん、みなさんが後半4回の受講を

ご希望してくださいました。

 

そこで1月中に後半のプログラムを提供させていただき、

本日、全員ご参加のもと、全8回のプログラムが終了し

ました!

最後までご参加いただき、ありがとうございました。

 

プログラムの後半は、前半の内容をさらに深めて考える場と

なりました。

お母さん自身の内省(自分の意識を深く省みる)の時間も

多く、みなさん、一生懸命考えてくださいました。

 

一生懸命、自分自身や親子関係を見つめ返す機会となった

「安心感の輪」子育てプログラム。

 

「寄り添うことの大切さがわかりました。」

「『安心感の輪』のことを知ることができてよかったです。」等、

みなさんの言葉で感想をお聞かせいただき、

私たちパーマネンシーチーム一同、本当にうれしい気持ちで

いっぱいになりました。

全8回に参加していただくことは大変なこともあったかと思います。

それでも最後までご参加していただいたみなさん!

 

本当にありがとうございました!!

 

2月から、また新しいグループでプログラムが始まります。

楽しい時間を過ごせたら...と思います(*^^*)


s-web写真P.jpg

風邪予防

乾燥した日が続き、インフルエンザが流行していますね。

皆さんは大丈夫ですか?   

院内も換気、加湿を心がけ予防に取り組んでいます。

 

外出時にはマスク、帰宅後や食事前の手洗い・手拭の徹底はもちろんですが 

もう一つ大切なのがこまめな水分補給です。

のどが潤っていることでウィルスの付着を阻止してくれます。

 

後は、ウィルスに負けないからだづくりです。

しっかり食事をとりましょう。

豚肉のビタミンB・野菜のビタミンC・キノコも免疫力を上げてくれます。

全部を一度に摂取できる『鍋』が良いですね。

ただし、野菜は火を通しすぎないように気をつけましょう。

ビタミンが逃げてしまいます。

他には舞茸と鮭の炊き込みご飯もおすすめです。

しっかり食べて、インフルエンザにかからないからだづくりをしたいですね。

 

でももし風邪をひいてしまった時は、水分補給がたいせつです。

麦茶、冷ましたスープをこまめにのみましょう。                                                              

食欲があるようならば、わざわざお粥など作らなくても大丈夫です。

消化の良いいつものごはんをたべましょう。  

s-web水分補給.jpg